地域選択

旧外地関係資料アーカイブ(HOME)

旧外地関係資料について

拓殖大学図書館では「旧外地関係資料」と称して、太平洋戦争終結前のいわゆる日本の植民地と呼ばれた5つの地域(満洲国、台湾、蒙古、樺太、朝鮮、南洋群島)に関連した資料を収集しています。南満州鉄道、満州国政府、台湾総督府、朝鮮総督府、樺太庁、南洋庁、各地域の商工会議所等の発行物や、各地域で発行された資料などがコレクションの中心です。旧外地関係資料は、平成18年度よりデータベース化を柱とした事業が進められ、当館の特色あるコレクションとして認知されてきました。この事業が完成を迎えるにあたり、「旧外地関係資料アーカイブ」を作成し、代表的な資料を地域別に紹介したいと思います。
ここに紹介した資料は、旧外地関係資料として収集した資料の一部です。それぞれの画像をクリックすると高精細な画像を見ることができます。

CONTENTS


地 域 資料名

満洲国

台 湾

蒙 古

樺 太

朝 鮮

南洋群島
Copyright (C) Takushoku University Library. All rights reserved